2017年10月14日

フレッシュのフォアグラです

image1.jpeg

フレッシュのフォアグラです。
フォアグラには2種類あって、鴨の肝臓のフォアグラ・ド・キャナール、ガチョウの肝臓のフォアグラ・ド・オア、
ぼくは、ソテーの時にはフォアグラ・ド・オアをつかいます。それは脂の融点の違いで食べた時の食感がオアのほうが濃厚に感じることと、キャナールよりよく言えばクセがなくたべやすいからです。
あと、フランス産は高すぎるので、ハンガリーのエクストラグレードを信頼できる業者さんに納品してもらっています。
去年の年末からのヨーロッパの鳥インフルエンザで輸入がストップしていましたが、先月から再開していました。ただ値段が2割以上上がったので、少し様子をみていましたが、まだ値上がりするようなので、その前に1回とってみました。値上がりしたのでサイズを小さくして、今までの値段でいくか、サイズはそのままで値上げするか悩みましたがサイズそのままで値上げさせていただきます。まだ年末に向けて値上げするようなので、値段も変動するかと思います。メニューには載せないので、たべたい方は予約してください。数もかぎりがありますのでよろしくお願いします。
iPhoneから送信
posted by Tournesol at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181279774

この記事へのトラックバック